ロバート・D・パットナム『われらの子ども』関連情報

柴内 康文

Robert D. Putnam Our Kids: The American Dream in Crisis. New York: Simon and Schuster, 2015.
邦訳(柴内康文訳、創元社、2017年)に関して、理解を深めるための関連情報ページです。



『われらの子ども』に登場する地点

『われらの子ども』の第1章〜第5章はそれぞれ、全米各地の若者(とその親)の生活のインタビューからはじまります。それぞれの地点を地図上に示しましたが、まさに地理的にも、インタビュー地点が全米に拡散していることがわかります。そしてそれぞれの地点で、上層と下層に子どもの成長ぶりが分かれてしまっていることがインタビューで明かされます。すなわち、機会格差の問題は、特定の地域(また属性)に限った話ではない、ということが、この対象の選定に表現されています。

地図左上のメニューを開くと、各地点の一覧から飛ぶことができます。 各地点の「Google マップで見る」リンクから、それぞれの街の様子をストリートビューを使って見ることが可能です。 上記に示したように、それぞれの地域の性質もさまざまです。本書のインタビューは著者の高校生時代から書き起こされ、大陸をめぐって建国のゆかりの地にいたることで、生い立ちは不利であっても才能と努力で成功をつかむという「アメリカンドリーム」はどうなってしまったのか、ということが訴えかけられます。「わたしの子ども」ではなく、「われらの子ども」という視点を、という考えが、題名に採用され、本章を貫く主張の一つです。

『われらの子ども』翻訳関連リンク


原著関連リンク